Google日本語入力betaを使ってみた

パソコンのトラブル解決します

いつも購読しているメルマガでGoogleが開発したIME(入力支援ソフト)が今月の3日にベータ版がリリースされているのを知ったのでさっそく自分のパソコンにインストールしてみた。 グーグル日本語入力のダウンロード 私がいつも使っているのはMicrosoft Office 2007 IMEです。 これも2007になってから機能が良くなり、特に個人的によく使う言葉をTabで切り替えることができるのでかなり満足していました。 グーグル日本語入力のインストールは簡単です。(ただしXP、VISTA、Windows7のみ対応) もちろん無料で使うことができます。 上記のサイトから青いボタンの「Google日本語入力をダウンロード」をクリック、使用許諾の「はい」にチェックを入れてインストールします。 インストールが終わったら言語バーの一番右のボタンをクリックするとIMEを選ぶことができるので「Google日本語入力」を選択します。 ここまで、私の環境では5分程度で使えるようになりました。 参考にしたのはこちらのサイト「グーグルでないと作れない日本語入力ツールを作った」 例えば、私の住んでいる町「さいじょう」を打ち込んでみると。。。 92の候補が出てきます。「さいじょう」だけで変換できる言葉はスペースで候補を選べます。「西条」「斎場」「最上」「西城」などが候補として出てきます。 「さいじょう」を含む変換の候補を選ぶ場合はTabです。「斎場ガイド」「最上白味醂」「西条市」「最上階」「最上位機種」などが出てきます。 スペースキーとTabキーを使い分けることで様々な変換を使い分けるようになっています。 さらに、「きょう」と入力すると、「2009/12/09」「2009年12月9日」「平成21年12月9日」の候補が、「きのう」だと「2009年12月8日」などの機能の日付の候補、「あした」「あす」は明日の日付の候補が出てくるのでとても便利。「らいねん」「きょねん」も同様の候補が出てきます。 Microsoft Office 2007 IMEはMicrosoft Office2007シリーズを買わないと手に入りませんがこちらは無料です。 このブログを書いていても実感できますが、かなり便利です。 Googleの検索窓に入力される文字を反映する仕組みになっているようなので、人気の出てきた芸能人や流行りの言葉にもいち早く対応できるとのこと。 しばらくはGoogle日本語入力を使ってみます、っていうかMicrosoftのIMEより格段に便利です。

関連する投稿:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Google日本語入力betaを使ってみた
[`_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
LINEで送る
[`tweetmeme` not found]

パソコンのトラブル解決します

コメントを残す

メールマガジン
サブコンテンツ