エクスプローラ(タスクバー)が再起動を繰り返す不具合 KB3033889 の更新プログラム

パソコンのトラブル解決します

この不具合はWindows UpdateでKB3033889をインストールした後にエクスプローラが度々再起動(わかりやすいのがタスクバーが再起動)する不具合を修正する方法です。
日本語や韓国語のIMEを使っていると起こるようです、私はIMEはGoogle日本語入力を使っています。
私の場合もWindows Updateをしたらエクスプローラが頻繁に再起動して使いずらかったので、早速インストールしてみました。

kb3033889-update
2015年3月11日にKB3033889をインストールしています。

修正プログラムのダウンロード

修正プログラムはWindows Updateからはダウンロードできません。下記のURLにアクセスして下さい。

https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3048778?wa=wsignin1.0

kb303389
上の画面になりますので、「修正プログラムをダウンロード」をクリックします。

kb303388-download
修正プログラムのダウンロードの画面です。
①修正プログラムを選択します、Windows 8、もしくはWindows 8.1のどちらかを選択します。(64bitだけの不具合のようですね。)
②メールアドレスを入力します。
③「リクエストを送信」のボタンをクリックします。

hotfix@microsoft.comから下の画像のメールが届きます。
kb303389-mail
赤枠で囲っている部分をクリックするとダンロードが始まります。

kb3033889-exe
上の小窓が開きますので、(私の場合は)ファイルを保存をクリックしました。

インストール

kb303388-download1
ダウンロードフォルダを開くと「483069_intl_x64_zip.exe」がありますのでクリックします。

kb303389-self1
この小窓(実際小さいのでなんて書いているのかわからない^^;)の左のボタンをクリックします。
また、小窓が開きます。

kb303389-self2
この小窓もなんて書いているのかわからないのですが、想像で進めます。
下にある2つのボタンの左をクリックすると自己解凍が始まるのですが、どこに解凍されるかわからないので赤枠の部分をクリックします。

kb303389-self3
任意の場所(ここではDドライブ)を選択して「OK」をクリックします。
すると自己解凍が始まりますので保存したフォルダを見ます。

kb3033889-msi
Windows8.1-KB3048778-x64.msuのフィアルができていますので、このファイルをダブルクリックします。
kb3033889-standalone
インストールしますか?と聞いてくるのでもちろん「はい」をクリックします。
kb3033889-standoalone
インストールが始まります。

この修正プログラムをインストールしたら、エクスプローラ(タスクバー)の再起動がなくなりました。
最近、マイクロソフトのWindows Updateでの不具合が多いですね、しっかり頼みますよ。

関連する投稿:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - エクスプローラ(タスクバー)が再起動を繰り返す不具合 KB3033889 の更新プログラム
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
LINEで送る
[`tweetmeme` not found]

パソコンのトラブル解決します

コメントを残す

メールマガジン
サブコンテンツ