パソコンのトラブルの切り分け、対処方法

パソコンのトラブル解決します

これまで色々なパソコンのトラブルの対処方法を書いてきたが、実際にどのように切り分けて対処しているか書いておきます。
パソコンには決まったパーツがあります、パソコンケース、電源ユニット、マザーボード、、メモリー、ハードディスクまたはSSD、ディスプレイ、キーボード、ポインティングデバイス(マウスなど)。これらは今のパソコンを構成するパーツです、無い又は故障しているとパソコンとして使えません。
この他には、グラフィックボードやサウンドカードを追加して使っているパソコンもあります。

これらのパーツの中でほとんど故障しないのがCPUです。次にあまり故障しないのがハードディスク、SSD、メモリーです。
電源ユニット、グラフィックボードはちょくちょく故障するので、魁文堂では常に新品の可動品を用意しています。

故障の切り分け方

電源は入るか?

電源スイッチを押して反応するかどうか

電源スイッチを押しても何も反応がない・・・電源ユニット、マザーボードの不良の可能性が高いです。可動品の電源ユニットを取り付けて改善しないのでしたらマザーボードの不良です。
電源は入るがbiosは立ち上がらない、電源ユニットのファンが全開で回る・・・これはおそらくマザーボードの不良です。
電源は入るが何も表示されない・・・マザーボードまたはグラフィックボードの不良です。可動品のグラフィックボードを取り付けて(取り替えて)改善するかどうか確かめます。グラフィックボードを取り替えた場合で改善しないのでしたら、更に可動品の電源ユニットに交換してみます。これで改善しないのでしたらマザーボードの不良です。

biosが立ち上がるか

Windowsの起動画面にならない・・・biosの設定画面を見て取り付けられているパーツ全て認識しているか確かめます。認識していないパーツがあったら接続不良かパーツそのものの不良です。また、PCIボードを取り付けている場合、全てのボードを外してWindowsが起動するかどうか確かめます。PCIボードを外してWindowsが立ち上がるのであればbiosを更新します。これでも改善しないのでしたらWindowsのブートエリアの問題になります。DVDかUSBメモリーなどでWindowsを起動させてコマンド・プロンプトを使って改善するかどうか試します。(詳しくはブルースクリーンエラー0x0000007bの対処法、直し方のコマンド・プロンプトを使うを見て下さい。)

ブルースクリーンエラーになる・・・ブルースクリーンエラーのメッセージを書き留めて検索します。ブルースクリーンエラーの場合ほとんどがハードウェア的な故障が多いです。biosの設定画面を見て取り付けられているパーツが容量等を含めて正しく認識しているかどうか確かめます。

関連する投稿:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - パソコンのトラブルの切り分け、対処方法
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
LINEで送る
[`tweetmeme` not found]

パソコンのトラブル解決します

コメントを残す

メールマガジン
サブコンテンツ