Windows10を以前のWindows(7,8,8.1)に戻す方法

パソコンのトラブル解決します

Windows10の無償アップグレードが始まって20日ほど立ちますが、様々なトラブルが発生しているようです。
私は今まで10台ほどアップグレードしましたが、ほぼ問題なしです。

しかし、一部会計ソフトやネットバンクなどではWindows10では使えないようです。
使えないソフトも今年中にはWindows10に対応するようですのでタイミンを見てアップグレードして下さい。

また、アップグレードした後に起動しないなどのトラブルがあるようです、アップグレードしたらイメージバックアップを取る、起動ディスクを作成するなど面倒でも基本的なバックアップは必ず行って下さい。

でも、どうしても以前のWindowsに戻さないといけない場合の対処法を2種類書いておきますので参考にして下さい。

Windows10が起動する場合の対処法

Windows10は問題なのだが、ネットバンクやその他のソフトが対応していないので以前のWindowsに戻さないといけない場合です。

setting

左下のスタートボタンをクリックして出てきたスタート画面に「設定」があるのでクリックします。

setting1
設定画面が開きますので「更新とセキュリティ」をクリックします。

kaifuku
「更新とセキュリティ」の画面では①左のメニューの「回復」をクリックします。②Windows8.1に戻すの「開始」をクリックします。
これで以前のWindowsに戻す事ができます。

Windows10が正常に起動しな場合の対処法

Windows10のisoファイルをダウンロードしてUSBメモリー又はDVDに焼きます。
詳しい方法はこちらで解説しています→Windows10のISOをダウンロードする方法、インストールDVD/USBを作成する方法

出来たUSBメモリーまたはDVDでパソコンを起動します。

win10-dvd1
このような画面になりますので「次へ」をクリックします。

win10-dvd2
次の画面では左下の「コンピューターを修復する」をクリックします。

win10-dvd3
オプションの選択画面になりますので「トラブルシューティング」をクリックします。

win10-dvd4
トラブルシューティングの画面では「詳細オプション」をクリックします。

win10-dvd5
詳細オプションの画面で「以前のビルドに戻す」をクリックします。

win10-dvd6
以前のビルドに戻すの画面でWindows10をクリックします。

これで今のところ(2015年8月20日)Windows7へ戻すのは可能です。
ただ、Windows8.1の場合は出来ない場合もあるようです。

これはビルドを戻す作業なのでWindows10がサービスパックのようなアップデートをするとWindows7(8、8.1)にはこの作業では戻らない可能性があります。
また、ビルドを戻すのはどのくらいの履歴が保存されるのかは不明です。

関連する投稿:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Windows10を以前のWindows(7,8,8.1)に戻す方法
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
LINEで送る
[`tweetmeme` not found]

パソコンのトラブル解決します

コメントを残す

メールマガジン
サブコンテンツ