無線LANの速度が出ない~ PR-400KI(フレッツ光ネクスト)の設定

パソコンのトラブル解決します

仕事で使っているフレッツ光プレミアムをフレッツ光ネクストに変更しました。
ベストエフォートで100Gbpsが200Gbpsになるので今まで以上に快適なネット環境になるはずです。
フレッツ光プレミアムはNTTの機械が3台いったのですが、フレッツ光ネクストは1台ですむとのこと。 しかも、月々500円でIEEE802.11nの高速無線LANも使えるとのことで家中のパソコンを無線LANで接続しようと考えていました。
ちなみに無線LANの規格IEEE802.11nは最大300Gbpsで接続できます、これまでも無線LANルーターは使っていたのですがIEEE802.11gの規格だったので最大54Gbpsでしか接続できませんでした。

フレッツ光ネクストの工事、設定が終わったので無線LANアダプターをどれにしようかと試行錯誤したのですが、結局値段と機能を考えPLANEX GW-USValue-EZに決めました。
.11nが使えること、値段がAmazonで790円とメチャクチャ安かったので決めました。

PLANEX GW-USValue-EZはIEEE802.11nが使えるといってもベストエフォート300Gbpsではなくて150Gbpsです、うちの場合は有線LANでも60Gbpsしか出ていないのでこれでも十分です。

PLANEX GW-USValue-EZが到着したので早速ドライバーをインストールして使います。
Window7 64bitを使っているのでドライバーのインストールはちょっと面倒くさかったですが無事に使える状態に。
ちなみに、 64bitを使っている人は付属のCDからドライバーをインストールするのではなくPLANEXのサイトからダウンロードした方が良いようです。

無線LANの速度が出ない

無線LANでデスクトップパソコンを接続したのですが、接続状態を見ると72Gbpsや58Gbpsしか速度が出ていない。
(接続状態を見るのは右下の階段のようなアイコンをクリックして、接続している無線LANルーターを右クリック、状態から見れます。)

これではIEEE802.11nを使っている意味がないので、ドライバーを最新にしたり、色々設定を変えてみたのですが結局はひかり電話ルーター PR-400KIの設定が原因でした。
IEEE802.11nは無線LANのチャンネルを複数使うので PR-400KIの設定を変えてやる必要があります。

 PR-400KIの設定~無線LANをIEEE802.11nで高速接続するために

まずは PR-400KIの管理画面へ
フレッツのスタートアップツールの「設定・変更」をクリック。
フレッツスタートアップツール

その後に出る窓で「ホームゲートウェイ・ルーター設定」をクリック
ホームゲートウェイ・ルーター設定

インターネットエクスプローラが立ちがってログインします。
 PR-400KIの設定画面になります。左のメニューで無線LAN設定から無線LAN設定をクリック。
画像のように設定または設定を確認して下さい。
無線LAN動作モード:IEEE802.11b/g/n互換
デュアルチャンネル:チェックする
使用チャンネル:13
 PR-400KI設定画面
使用チャンネルを「自動設定」にすると、無線LANに接続しているPCなどの数になるようです。
使用チャンネルは無線LANにつなぐ数+IEEE802.11nデュアルチャンネルでつなぐ数でもOKです。

これでベストエフォート150Gbpsの設定ができました。
150Gbps設定完了

他の無線LANルーターはどうかわかりませんが、フレッツ光ネクストに変更して無線LANの速度が上がらない方は是非試してみてください。

関連する投稿:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 無線LANの速度が出ない~ PR-400KI(フレッツ光ネクスト)の設定
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
LINEで送る
[`tweetmeme` not found]

パソコンのトラブル解決します

コメントを残す

メールマガジン
サブコンテンツ