Google XML Sitemapsのインストールと設定

サイトマップはGoogleウェブマスターツールでも推奨されているので、サイトに必ず置いておく必要があります。
しかし、このページで紹介するGoogle XML Sitemapsは検索エンジンのロボット用のサイトマップです。

SEO対策をしっかりする上でもxml sitemapはとても重要なものと言えます。
検索結果で上位表示できない、と悩んでいる方で検索エンジンにインデックスされていない(検索エンジンにページを認識していない)のがたまにあります。
最近のWordPressのようなCMSで作られたホームページはあまりないのですが、従来のHTMLで制作したホームページにはよくありました。

WordPressは、きちんと設定しておけば、ping(更新情報を検索エンジンなどに知らせる機能)の送信をして、同時にxml sitemapも構築してくれるので一石二鳥です。
このプラグインは必ず導入して下さい。

インストール

左のメニューのプラグインから新規追加をクリックして、検索窓に「 XML Sitemaps」と入力します。
検索結果が下の画像のように表示されますので、「Google XML Sitemaps」の今すぐインストールをクリックして、有効化します。
これでインストールは完了です。
kensaku

設定と使い方

インストールができたら左のメニューの設定の中に「XML-sitemap」がありますのでクリックします。
setting

初期状態はこのようになっていますので「こちらをクリック」をクリックしてサイトマップを構築します。
setting1

サイトマップが構築されました。
setting2

本当にあるかどうか、FTPソフトで見てみます。
一番下にsitemap.xmlがあります。
setting3

他の設定はデフォルトのままでOKです。

これで、投稿や固定ページで新規に記事を書けばサイトマップを再構築してくれます。

関連する投稿:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Google XML Sitemapsのインストールと設定
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
LINEで送る
[`tweetmeme` not found]

コメントを残す

メールマガジン
サブコンテンツ