WordPressの移設…違うドメインにWordPressを移す

外車の中古車の阪国のリニューアルするホームページが完成した。

いよいよ納品なのだが、少し苦労したので備忘録。

ホームページの確認などに使用していたのはさくらインターネットのサーバー(仮サーバー)、阪国さんのサーバーはGMOクラウドの iCLUSTA。
移設は簡単にできると思っていました。
移設の方法はとりあえず2つ考えていました。

  1. 仮サーバーの投稿、固定ページをエクスポートして本サーバーにインポートする
  2. 仮サーバーのデータベースのバックアップから行う

とりあえず、仮サーバーの記事をエクスポートしてローカルに保存しました。
そして、仮サーバーのphpMyAdminを使用してsqlファイルをダウンロードして保存しました。

WordPressのインストールと設定

本サーバーには既存のホームページが動いているのでとりあえずWordpress本体のファイルを全てアップロードしました。
今回はWordpressのマルチブログ機能を使うつもりなので、Wordpressの設定を先にやろうと思っていました。

WordPressのインストールは難なく終わりました。
しかし、 iCLUSTAではマルチブログ機能が使えない(^_^;)
仕方ないので、メインのサイトとは別にフォルダを作ってスタッフのブログ用のWordPressをインストールしました。
そして、wp-contentのフォルダの中身を全て仮サーバーから本サーバーへアップロード。
これで、テーマ、プラグイン、アップロードした画像など全てが本サーバーにアップロードされています。

WordPressの移設

まず、行ったのが記事をエクスポートしたxmlファイルをアップロードすることです。
しかし、この方法はiCLUSTAの仕様か使えませんでした。
また、iCLUSTAはphpMyAdminも使えない(データベースのテーブルやレコードは操作できるが)のでこれも断念。

以下の方法で記事や設定を移設することができました。
それは、WordPressのプラグイン「WP DB-Manager」を使う方法です。

仮サーバー、本サーバー共に「WP DB-Manager」をインストールします。
そして、仮サーバーのデータベースをバックアップして、そのファイルをダウンロードします。
ダウンロードしたsqlファイルをエディタで開くとこのようになっています。

最初の部分だけです。
まず、3行目を本サーバーのものに書き換えます。
HostはMySqlのサバーのURL、Databaseは本サーバーのデータベース名です。
そして、エディタの置換を使って仮サーバーのドメインを本サーバーのドメインに書き換えます。
今回の場合だと「kaibundou.sakura.ne.jp」を「www.hankoku.net」に置換しました。
更に、マルチブログ機能を使っていて、パーマリンクの構造が「blog/%category%/%postname%/」に設定していたので。
「kaibundou.sakura.ne.jp/blog」も「www.hankoku.net」に置換しました。
この置換したsqlファイルを別名で保存して、本サーバーのWP DB-Managerでリストアしたら全ての設定が本サーバーに反映されました。

関連する投稿:

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - WordPressの移設…違うドメインにWordPressを移す
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
LINEで送る
[`tweetmeme` not found]

コメントを残す

メールマガジン
サブコンテンツ