ホームページをリニューアルされる方にアドバイス

ホームページをリニューアルしようとお考えの方はどのような理由で作りなおそうと考えているのでしょうか。

  1. ホームページからお問い合わせない、少ない
  2. ホームページのアクセスが少ない
  3. ホームページを更新が面倒、専門知識がないとできない。
  4. ホームページの更新費用が掛かり過ぎる

これらの理由でホームページを作りなおそうと思っているのではないでしょうか。
でも、ちょっと待って下さい、ホームページをリニューアルするのでしたら準備を十分にしてからでも遅くありません。

現状を知る

GD130_L

上記の理由の1または2の理由でリニューアルを考えているのでしたら、まずは現状を把握する必要があります。
闇雲に作りなおしても、無駄な費用や時間がかかるだけですし、納得できる結果になりにくいです。

アクセス解析を使ってで今のホームページがどうなっているか把握しましょう。(もしアクセス解析を導入していないのでしたら必ず導入して下さい。)
アクセス解析を使えばこんなことがわかります。

  • どのようなキーワードで検索してアクセスしているのか
  • どこのホームページからリンクをたどって来ているのか
  • アクセスしている人が使っている装置はなにか(パソコン、スマートフォン、タブレットなど)
  • お問い合わせページに何人たどり着いているのか
  • どのページを経由してお問い合わせに行くのか
  • 何度目の訪問でお問い合わせしているのか

などなど、色々なことがアクセス解析でわかります。

最も重要なのは「キーワード」です。狙ったキーワードでアクセスが増えると必ずお問い合わせや注文に繋がります。

目標を立てて対策を考える

GD171_L

現状がわかったら、半年後1年後の目標を立てて対策を考えます。
具体的には1ヶ月のアクセス数を3,000件、お問い合わせを10件などと決めます。

それで、
狙ったキーワードでアクセスが少ないのでしたら、ページのタイトルやテキスト(文章)を変更する必要があります。
また、アクセスが少ないのでしたらページ数が少ないかも知れません。
お問い合わせが少ないのでしたら、お問い合わせへ誘導するボタンを目立つように変える必要があるかも知れません。

お問い合わせする方が3回以上のアクセスでお問い合わせしているのでしたら、3回来るように仕組みを変えないといけません。
お問い合わせする前によく見ているページがわかれば、そのページを改善するとお問い合わせが増える可能性が高いです。

このように、アクセス解析をみれば対策がわかります。
一つ一つの対策は大きな改善にはならないことが多いのですが、常にチェックして改善を続けると半年後、1年後、3年後には大きく変わります。

ホームページがチラシや看板などと違う所は

  • いつでもすぐに追加、変更、削除など更新できる
  • 容量が無制限に近い
    (単純にA4サイズの紙に文字だけを書く場合だと、1ギガの容量で45万ページ)
  • 全ての状態を文字や数値化して把握できる。
    キーワード、アクセス数、ページビュー、経由したページ、など

月に1,2回はご自身のホームページのアクセス解析を見て、現状がどうなっているのか把握して目標に近づいているのか、対策は効果を上げているのか考えて見て下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ホームページをリニューアルされる方にアドバイス
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
LINEで送る
[`tweetmeme` not found]

この投稿にタグはありません。

このページの先頭へ