WordPressでホームページを作るために、まずインストールの方法です。
この講座はホームページを作る講座ですので、ブログだけを始めたい方はいきなりレンタルサーバーにインストールして始めてもOKです。

今回使用するバージョンははWordpress3.6です。(この講座を執筆中はRC版が公開されています)
なぜ、Wordpress3.6を使うかと言うと、Wordpressのテーマがtwentytherteenになったからです、そしてtwentytherteenはレスポンシブデザインに対応しています。
レスポンシブデザインとは、パソコン、スマートフォン、タブレットで閲覧、操作できるデザインのことです、つまり確認は必要ですがパソコン用のホームページを作ったら、スマートフォン、タブレットのホームページも同時にできてしまいます。

2013年7月現在、私が管理しているホームページのアクセスを見ると、スマートフォン、タブレットでのアクセスしている数は少なくとも20%はあります。
多いサイトは50%にもなります。
いずれは必ず対応しなければいけないのであれば、今しちゃいましょう。
って訳で、最新のWordpressをインストールします。

インストールする場所は、まずあなたのパソコンです。
そして、メジャーなレンタルサーバー2つ(さくらインターネット、エックスサーバー)についてインストール方法を説明します。

さくらインターネットなら年間の費用が5,000円(初期費用1,000円)、エックスサーバーなら年間の費用が12,000です。
もっと、安いサーバーもあるのですが、どうしても重たくて、表示が遅くなってしまいます。
おすすめはエックスサーバーですが、さくらインターネットでも十分です。

慣れれば15分程度でインストール出来るようになりますが、最初はしっかり間違えないように一つ一つ進めて下さい。
一度インストールしてしまえば、後はアップデートも簡単なので最初が肝心です。

準備するものはパソコンとフリーのFTPソフトFFFTPがあれば大丈夫です。
Vectorのサイトからダウンロード、インストールしておいて下さい。FFFTPのダウンロードはこちらです

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - WordPressをインストールしてみよう(xampp,さくらインターネット、エックスサーバー)
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
LINEで送る
[`tweetmeme` not found]

この投稿にタグはありません。