1. TOP
  2. Firefox
  3. FEBEがFirefox5(4)で使えるベータ版を公開

FEBEがFirefox5(4)で使えるベータ版を公開

 2011/03/24 Firefox
この記事は約 3 分で読めます。 12 Views

Firefoxがバージョンアップして使えなくなってしまったアドオンがあります。
この記事はFirefox4.0が正式にリリースされた時に書きましたが、5.0でも使えます。
その中で私が重要だと思っているFEBE(Firefox Environment Backup Extension)がFirefox4用のベータ版を公開しています。
FEBEはFirefoxの環境をバックアップしてくれる拡張機能で、もしもの時やパソコンを新しくしたとき、パソコンを新しく買って今使っているFirefoxの環境を移したい時にはとても使えるアドオンです。

通常のアドオンの更新確認ではインストールできないので直接作者のウェブサイトからインストールする必要があります。

FEBE7.0beta2
FEBE7.0beta5

FEBE7.0beta6
FEBE7.0beta7

FEBE7ベータ版
このページの右にある紫色のFEBE7.0beta6.xpiをクリックします。

Firefox警告
このような警告が出ますので「許可」をクリックすると、ダウンロード&インストールの窓が開きますので「インストール」してFirefoxを再起動します。

これでFEBEが使えるようになっているはずです。
今まで使っていた人はFEBEの環境が受け継がれています。

FEBEの設定を見るには、キーボードの「Alt」を押下して「メニューバー」を表示させて「ツール」から確認できます。

2011年3月31日
FEBE7.0beta2.xpiが公開されていましたので、修正しました。
FEBE7.0beta1をインストールした方は自動ではアップデートしませんので上記の方法でインストールして下さい。

2011年6月15日
気が付かない間にFEBE7.0beta5.xpiが公開されていました。
上記と同様、Firefoxのアドオンの自動更新では更新されませんので、ダウンロードしてインストールして下さい。

2011年6月23日
Firefox5.0が正式にリリースされました。FEBE7.0beta6が対応しています。
ご自分でダウンロードして利用してください。

2011年7月1日
FEBE7.0beta7が公開されました。

関連する投稿:


\ SNSでシェアしよう! /

集客特化型ホームページの制作は愛媛県の魁文堂の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客特化型ホームページの制作は愛媛県の魁文堂の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

能瀬 耀

この人が書いた記事  記事一覧

  • NEC ValueStar VW770/L PC-VW770LS6R の分解修理、ハードディスク交換

  • 集客が倍増するホームページ

  • ランサムウェアのファイルを復元(RannohDecryptor.exeの使い方)

  • ホームページの集客(売り上げ)改善のポイント

関連記事

  • Firefox4を少しカスタマイズ・・・もっと広く使う

  • ViewSourceWithでエラー(ソースが任意のエディタで見れない)

  • Firefox5 リリース FEBEβ版は使えます。

  • YahooツールバーがFirefox4に対応

  • Firefox4正式版リリース

  • Firefox7で動画やフラッシュが表示されない