1. TOP
  2. Firefox
  3. ViewSourceWithでエラー(ソースが任意のエディタで見れない)

ViewSourceWithでエラー(ソースが任意のエディタで見れない)

Firefox
この記事は約 2 分で読めます。 10 Views

久しぶのFirefoxネタです。

仕事柄、ホームページなどのソース(HTML)を見ることがよくあります。
ソースを見るときに、よく使っていたアドオンがViewSouceWithです。

しかし、ちょっと前からこのアドオンが使えなくなっていました。
色々ググって見てもなし、アドオンも更新されていないので再インストールしてもダメでした。

アドオンを使わないで、任意のエディタでソースを見ることはできます。
Firefoxの「ページのソース」表示を任意のエディタに設定する
ちょっと、面倒ですがFirefoxの設定を変える方法です。

まっ、これでもいいかと思って使っていたのです。もちろん全然OKです。
Firefoxがバージョンアップしても、使えますし。

そんな時にViewSourceWithの作者のホームページに言ってみると、今年になってアドオンが更新されていました。
更新日は2013年1月10日。

早速、ダウンロードしてインストールしました。
これで、任意のエディタでソースを見たり編集したり出来るようになりました。

Firefoxの設定を変える方法だとエディタは一つだけしか登録出来ませんが、ViewSourceWithだといくつでもOKです。
私は使い慣れているCrescentEveとDreamweaverの両方を登録しています。

関連する投稿:


\ SNSでシェアしよう! /

集客特化型ホームページの制作は愛媛県の魁文堂の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客特化型ホームページの制作は愛媛県の魁文堂の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

能瀬 耀

この人が書いた記事  記事一覧

  • NEC ValueStar VW770/L PC-VW770LS6R の分解修理、ハードディスク交換

  • 集客が倍増するホームページ

  • ランサムウェアのファイルを復元(RannohDecryptor.exeの使い方)

  • ホームページの集客(売り上げ)改善のポイント

関連記事

  • Firefox5(4)で使えるアドオンベスト7

  • Firefox4正式版リリース

  • YahooツールバーがFirefox4に対応

  • Firefox5 リリース FEBEβ版は使えます。

  • FireFox4 RC2 リリース候補版を使ってみた

  • Firefox7で動画やフラッシュが表示されない