1. TOP
  2. ハードウェア
  3. Antec ファン TriCool 80 でケースファンを交換

Antec ファン TriCool 80 でケースファンを交換

 2010/07/26 ハードウェア
pc
この記事は約 2 分で読めます。 11 Views

私のメインマシンは去年オークションで手に入れたIBM Intellistation Mpro 6230-46Jです。

通常の業務には十分使えているのですが、ファンの音の大きさにはどうにかならないかと思っていました。
色々なサイトを見てケースファンを交換するのはそんなに難しいことではないと判断して価格.comでケースファンを検索してみました。

今時のデスクトップパソコンは120センチのケースファンが主流なようですが6230-46Jは5年ほど前に生産されたワークステーションなのでケースファンは80センチのものが使われています。
そこで、80センチのファンを探して、なるべく騒音が低いものを調べました、予算は1000円程度。

色々調べた結果、AntecのTriCool80に決定!
購入した店舗はアマゾン、今ではアマゾンは本だけでなく色々な商品を扱っていて大型商品でなければ送料は無料。
送料を含めた値段を調べるとアマゾンがお得な場合が多いようです。
そして、アマゾンは関西にも拠点を設けているので西日本にお住まいの方にも配送が早くなっています、今回の注文もアマゾンの堺から発送されています。

土曜日に注文して、近くのコンビニで支払いをすませ、今日の昼前に佐川急便で商品が到着しました。

6230-46Jのケースファンは防振ゴムブッシュで取り付けられています。
マザーボードからケーブルをはずしたらファンから防振ゴムブッシュを引きちぎらないように(結構引っ張ってもちぎれません)引っ張ってPCケースからファンを取り外します。さらにファンから防振ゴムブッシュをはずします。

後は外した時と逆の手順で取り付けます。
Antec ファン TriCool 80防振ゴムブッシュを取り付け、さらにケースに取り付け、ケーブルを差し込んだら交換完了。
ケースから空気が外に向いてでていればOKです。

元々付いていたファンと比べるととても静かで1000円出す価値はあったと思っています。
夏の暑い時期にファンが高速で回転する音はちょっとイライラするのですが、今シーズンからは気にならなくなりそうです。

関連する投稿:


\ SNSでシェアしよう! /

集客特化型ホームページの制作は愛媛県の魁文堂の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客特化型ホームページの制作は愛媛県の魁文堂の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

能瀬 耀

この人が書いた記事  記事一覧

  • NEC ValueStar VW770/L PC-VW770LS6R の分解修理、ハードディスク交換

  • 集客が倍増するホームページ

  • ランサムウェアのファイルを復元(RannohDecryptor.exeの使い方)

  • ホームページの集客(売り上げ)改善のポイント

関連記事

  • ビジネスホテルのWi-Fi(無線LAN)の施工(設置、設定)

  • Windows7でドライブが消える(認識されない)

  • Intel Core i5 4760(Haswell)とASRock H87M Pro4でパソコン自作

  • AMD FX-8150 と 990FX-Extreme4でグレードアップ&オーバークロック

  • AMD A8-3850でパソコンを自作してみた

  • SAPPHIRE HD5450 512M の評価