1. TOP
  2. SEO
  3. Google XML Sitemaps with Multisite supportが有効化できない。

Google XML Sitemaps with Multisite supportが有効化できない。

 2011/03/02 SEO wordpress
この記事は約 3 分で読めます。 63 Views

このブログでも書きましたがWordpressが3.0になったのでMUと統合されてマルチサイトが簡単に作れるようになりました。

でも、ちょっと困ったことがあったのです。
XML Sitemap Generatorがマルチサイトに対応していないので管理画面に警告が出ていたことです。

このサイトは私自身が一人で運用しているのでわざわざマルチサイトにする必要はないのですが、クライアントはマルチサイトで使っている所があるので検証用にマルチサイトにしています。

で、ググってっみたら
ありました、ありました

Google XML Sitemaps with Multisite support

インストールは他のプラグインと同じプラグインの管理画面から検索してインストール、またはGoogle XML Sitemaps with Multisite support←こちらからダウンロードしてFTPでアップロード。

そして有効化するわけですが、これができない(^_^;)

ググったサイトでは「簡単に出来ましたよぉ~!」なんて書いてあったのでサーバーに依存するのかなぁって思って制作者のサイトへ
つたない英語力で読んでみると

WordPressをインストールした場所に「sitemaps」のフォルダを作成&パーミッションを書き込み可能にして下さいと書いてあった。
早速、フォルダを作成、パーミッションを777に変更。(これだと誰でもフォルダの中を書き換えれるけど、まっいいか(^^ゞ、どうせ更新したら自動的にすべて書き換えてくれるようだし)

WordPress3.1からネットワーク管理者の場所が右上に変わった。
この場所から出ないと全てのプラグインが見えないのでここから全てのサイトに「Google XML Sitemaps with Multisite support」を有効化しようとしたら駄目だった。

再び制作者のサイトへ行って見てみると...ひとつひとつサブサイトのダッシュボードで有効化して下さい、みたいに書いてあった。
一番上の「参加サイト」からひとつひとつ「ダッシュボード」→「プラグイン」へ行って有効化しました。

たくさんサイトがあると面倒だけどXML Sitemapをマルチサイトで吐き出してくれるプラグインは今のところ見当たらないし、一回有効化すればいいだろうから使ってみます。

なんとか、マルチサイトでXML Sitemapが見れるようになりました。(ちゃんとrootのsitemapsフォルダにXML sitemapが吐き出されていました。)
Googleウェブマスターツールでサイトマップを送信しなおして完了です。
尚、このやり方はさくらインターネット、エックスサーバーで確認しています。

関連する投稿:


\ SNSでシェアしよう! /

集客特化型ホームページの制作は愛媛県の魁文堂の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客特化型ホームページの制作は愛媛県の魁文堂の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

能瀬 耀

この人が書いた記事  記事一覧

  • NEC ValueStar VW770/L PC-VW770LS6R の分解修理、ハードディスク交換

  • 集客が倍増するホームページ

  • ランサムウェアのファイルを復元(RannohDecryptor.exeの使い方)

  • ホームページの集客(売り上げ)改善のポイント

関連記事

  • Front-End-Editor(フロントエンドエディタ)は更新、追加が便利になるプラグイン

  • WordPress3.5リリース

  • WordPress3.0RC日本語版をインストールしてみた

  • Googleがコンテンツファームアルゴリズムを導入

  • キーワードの選び方(全国展開型)

  • WordPressのユーザー名(admin)を変更する~セキュリティ対策~