SetCaretColorとGoogle日本語入力

以前、どこかの雑誌でも紹介されていましたがSetCaretColorを使っています。

入力の状態がわかるSetCaretColor

ホームページの制作をしていてコーディングをしていると今は日本語入力なのが半角英数字なのかIMEパッドなどを見て判断するしかありません。
SetCaretColorは入力する位置に点滅しているキャレットを色で教えてくれるツールです。

デフォルトのままで使用していますが、Google日本語入力でも正常に動いています。
日本語入力になっているときは緑、半角英数字のときは赤です。

コーディングをしている時は日本語と半角英数字を使い分けないといけないのでこのツールはとても便利です。

ただ、Windowsの標準キャレットを使わないアプリケーションでは使えません。
Word、FireFox、Operaなどは使えないようです。

私が良く使うエディタ、CrescentEve、EmEditorではちゃんと動いてくれています。

ダウンロードはVectorからどうぞ

関連する投稿:


この記事にコメントする

必須

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

1件のコメントがあります