LIFEBOOK A574/H FMVA05003 の修理 キーボード交換

今回の修理はノートパソコンのキーボードのキーがいくつか使えなくなったとのことです。
キーボードに液体をこぼしたり、使い方が激しい場合によくあるトラブルです。
大量の液体をこぼした場合はキーボードだけでなくパソコン本体も故障する場合があるので迅速な処理が必要になります。

今回はパソコン自体は動いているので、キーボードの交換だけで良さそうです。
LIFEBOOK A574/H用キーボードは15.6インチの画面なのにテンキーがないタイプです。
購入はアマゾンかヤフオクにあります。おすすめはアマゾン、ヤフオクの場合中国からの配送になるようで商品の値段は安くても総額で高くなります。

LIFEBOOK A574/Hの分解

分解と言ってもキーボードだけの交換なので最小限のネジを外します。

画像をクリックすると大きく表示します。

パソコンを裏返してバッテリーを外します。そして画像の赤丸のネジ6本を外します。

再び、裏返して(元に戻して)モニター部分(ヒンジ)を180度開きます。
そしたら、スピーカーのホールやキーボードの状態を示すLED、電源ボタン、ECOボタンがあるプラスチックを剥がします。

このような状態です。

キーボードの取り外し

キーボードの上の部分をもってゆっくり持ち上げるとキーボードが外れコネクタが見えます。

ここは一番神経を使うところです、力を入れすぎるとコネクタが破損してしまい取り返しのつかない状態になってしまいます。
ピンセットなどを使ってゆっくり慎重に行いましょう。

これはケーブルが接続されている状態です。グレーの部分がストッパーです。
ストッパーをピンセットなどでゆっくり矢印の方向に動かすとケーブルが外れます。

これはストッパーが緩んでいる状態です。

これがストッパーがしまっている状態です。

故障しているキーボードのケーブルを外し、新しいキーボードのケーブルを接続します。

グレーのストッパーの上からコネクタの奥まで差し込み、ストッパーを奥にスライドさせれば接続完了です。

後処理

部品のネジ止めをする前にバッテリーを接続して動作確認です。
問題なければ再びバッテリーを外して6本のネジを止めて作業完了です。

30分もあればできるでしょう。

 

関連する投稿:

最初のコメントをしよう

必須

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください