1. TOP
  2. wordpress
  3. プラグイン
  4. Google XML Sitemapsのインストールと設定

Google XML Sitemapsのインストールと設定

プラグイン
この記事は約 2 分で読めます。 17 Views

サイトマップはGoogleウェブマスターツールでも推奨されているので、サイトに必ず置いておく必要があります。
しかし、このページで紹介するGoogle XML Sitemapsは検索エンジンのロボット用のサイトマップです。

SEO対策をしっかりする上でもxml sitemapはとても重要なものと言えます。
検索結果で上位表示できない、と悩んでいる方で検索エンジンにインデックスされていない(検索エンジンにページを認識していない)のがたまにあります。
最近のWordPressのようなCMSで作られたホームページはあまりないのですが、従来のHTMLで制作したホームページにはよくありました。

WordPressは、きちんと設定しておけば、ping(更新情報を検索エンジンなどに知らせる機能)の送信をして、同時にxml sitemapも構築してくれるので一石二鳥です。
このプラグインは必ず導入して下さい。

インストール

左のメニューのプラグインから新規追加をクリックして、検索窓に「 XML Sitemaps」と入力します。
検索結果が下の画像のように表示されますので、「Google XML Sitemaps」の今すぐインストールをクリックして、有効化します。
これでインストールは完了です。
kensaku

設定と使い方

インストールができたら左のメニューの設定の中に「XML-sitemap」がありますのでクリックします。
setting

初期状態はこのようになっていますので「こちらをクリック」をクリックしてサイトマップを構築します。
setting1

サイトマップが構築されました。
setting2

本当にあるかどうか、FTPソフトで見てみます。
一番下にsitemap.xmlがあります。
setting3

他の設定はデフォルトのままでOKです。

これで、投稿や固定ページで新規に記事を書けばサイトマップを再構築してくれます。

関連する投稿:


\ SNSでシェアしよう! /

集客特化型ホームページの制作は愛媛県の魁文堂の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客特化型ホームページの制作は愛媛県の魁文堂の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

能瀬 耀

この人が書いた記事  記事一覧

  • NEC ValueStar VW770/L PC-VW770LS6R の分解修理、ハードディスク交換

  • 集客が倍増するホームページ

  • ランサムウェアのファイルを復元(RannohDecryptor.exeの使い方)

  • ホームページの集客(売り上げ)改善のポイント

関連記事

  • 404 Notifierの設定と使い方

  • WordPressで郵便番号から住所を自動入力できるようにする。contactform7 ajaxzip3

  • Google Analyticatorの設定と使い方

  • FacebookやTwitterと連携できるJet Packのインストールと設定

  • WP Responderを日本語化してみた…WordPressでメールマガジン、ステップメールを使う

  • wordbookerとktai entry