1. TOP
  2. wordpress
  3. WordPressのアクセス解析、SlimStat、Counterize II、日本語化など

WordPressのアクセス解析、SlimStat、Counterize II、日本語化など

 2011/03/25 wordpress
この記事は約 4 分で読めます。 50 Views

Firefox4のダウンロードは2000万を超えていますね。
アクセス解析をみてもFirefox4を使っている人が増えています。

ウェブサイトにアクセス解析を入れるのはもう常識でしょう。
魁文堂でつくるサイトはほとんどWordpressで作っていますのでプラグインを入れてアクセス解析を見ています。
もちろん、 Analyticsも使っていますが慣れていないと使いにくそうですし、 Analyticsは生のデータが取れません。
そこでWordpressには2種類のアクセス解析を入れています。

Counterize IIとWP-SlimStatです。

Counterize IIのインストールと日本語化

Counterize IIの作者がCounterizeも作っていました。たまたま見つけてインストールしたらCounterize IIより高機能なのでついでに日本語化もしてみました。
詳しくは→Counterize IIよりCounterizeが高機能、導入、日本語化をご覧ください。

Counterize IIは視覚的に分かりやすいアクセス解析です。
Counterize II
しかし、このプラグインは正確でないのです。
ロボットのアクセスをカウントしないように設定しても、「はてな」などのロボットを数えていますし、検索されたキーワードもダブってカウントされている事が多いです。
アクセス解析はそれぞれ特徴がありますが、Counterize IIは細かい数字は気にしないで使うといいでしょう。
インストールはWordpressのダッシュボードのプラグインからCounterize IIで検索してインストール、有効化して下さい。

日本語化のファイルはこちらからダウンロード→Counterize IIの日本語ファイル
ダウンロードしたzipファイルを解凍したら「counterize-ja_UTF.mo」と「counterize-ja_UTF.po」の2つのファイルがあります。
この2つのファイルの名前を変更します。両方とも「_UTF」の部分を削除して「counterize-ja.mo」と「counterize-ja.po」に変更。
そして、FTPでrootの「wp-content」→「plugins」→「counterizeii」のフォルダにアップロードします。
これでCounterize IIが日本語で使えるようになります。

WP-SlimStatのインストールと日本語化

どうも頼りないCounterize IIと合わせて使っているのがWP-SlimStatです。
とても高機能で使いこなすのが大変ですが慣れると、便利なアクセス解析用のプラグインです。
WP-SlimStat
Google Analyticsのように高機能で、しかも生データも取れます。
インストールはCounterize IIと同じくダッシュボードのプラグインからWP-SlimStatで検索してインストールして下さい、その後有効化です。

日本語化ファイルはこちら→アクセス解析 SlimStat (私家版日本語訳)
こちらは回答したファイルをそのままFTPでアップロードするだけで日本語化できました。
フォルダはrootの「wp-content」→「plugins」→「wp-slimstat」→「lang」です。
ファイル名の変更はしなくても大丈夫です。

Google Analyticsと、この2つのプラグインでWordpressのアクセス解析はほぼ完璧にできます。

AdWordsなどのコンバージョンを調べるのはGoogle Analytics、毎日のアクセスの動向を見るのはCounterize II、もっと詳しく調べたい場合はWP-SlimStatです。

関連する投稿:


\ SNSでシェアしよう! /

集客特化型ホームページの制作は愛媛県の魁文堂の注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

集客特化型ホームページの制作は愛媛県の魁文堂の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

能瀬 耀

この人が書いた記事  記事一覧

  • NEC ValueStar VW770/L PC-VW770LS6R の分解修理、ハードディスク交換

  • 集客が倍増するホームページ

  • ランサムウェアのファイルを復元(RannohDecryptor.exeの使い方)

  • ホームページの集客(売り上げ)改善のポイント

関連記事

  • WordPressのユーザー名(admin)を変更する~セキュリティ対策~

  • WordPressのメニューを追加、変更する

  • WordPressの投稿画面が重い

  • WordPress 3.0RC2日本語版を使ってみる

  • WordPress3.5リリース

  • WordPressがハッキングされた時の対処法(ロリポップ)